虫眼鏡 セミ抜け殻調査とスライム

本日も朝10時から部活動を行いました。
まずは恒例のセミ抜け殻調査です。本日は生徒3名、顧問3名で活動しました。

  

  

抜け殻は低木の葉の裏、くすのきやくぬぎの木の根元にたくさんありました。
また、くぬぎの樹液が出ているところに、カブトムシがいました。

スライム作りをしました。

 
ホウ砂の飽和溶液を作ります。

PVA(洗濯のり)を水で2倍に薄めます。 
 
PVA溶液に絵の具を混ぜます。
 
二つの溶液を混ぜます。
 
黒いスライムです。
 
ピンクのスライムです。

Tさんの感想「二つの溶液を混ぜたら、すぐにネバネバになって固まった。PVAのりを入れすぎてしまうと、
硬くなってしまうことが分かった。ピンク色にしたら、脳みそみたいな感じになった。」(筆者注:脳みそは
伸びたりしません、念のため。)
Kさんの感想「スライム投げたら、弾んだ。」(筆者注:投げて遊んでよい訳ではありません、念のため。)
Kくんの感想「スライム作ってはずなのに、謎生物ができた。」(筆者注:Kくんは真っ黒のスライムを作り
ました。このような色のスライムを見たのは初めてです。)